水筒にまつわる私の悩み

私は普段、できるだけ水筒を持ち歩くようにしています。

エコ志向というよりは飲み物代を節約したいという一心で、会社でもプライベートでも持ち歩きます。

中に入れるものはその時によって様々です。コーヒーだったり紅茶だったり、はたまたただのお水だったり。

夏場の暑い時なんかはやっぱり麦茶が多いですね。

だけどそんな水筒生活の中で困っていることがあります。それは、水筒を上手に洗えないということです。

自分では使うたびにちゃんと洗っているつもりなのに、少しずつ少しずつニオイや味が残っていて、おいしいはずの飲み物が

おいしくなくなって、やがて水筒そのものに嫌気がさしてきてしまうんです。

それでも何とか念入りに洗ってごまかそうと努力はしていますが、この戦いはなかなか厳しいものです。

最近、水筒を持ち歩くのは社内などでもそれほど珍しくなく、同様に持ち歩いている人もいます。

その人たちは、どうやってこのニオイ問題を解決しているんだろう?と思い、少し仲のいいOさんに先日聞いてみました。

すると返ってきた答えは「特に気にしたことないよ。」とのこと…。

私が気にし過ぎなだけなのかOさんが鈍感なだけなのか、もしくはOさんの使っている水筒が質の良いものなのか。

とにかく長い間安心して水筒を使えるようになりたいです。水筒道、単純なようでいて意外と奥が深い、のかな?

ミュゼ山形

自分で考える事の大切さについて

私は今までレールをなぞるように生きて来た部分があります。

テレビゲームを買うときもインターネットのレビューなしには買えませんでしたし、

実際に自分で遊んでもそれが面白いかそうでないかの判断を下すことも出来ませんでした。

それは考える事を放棄していたからです。

確かにレビューを参考にすれば、面白い無いゲームに出会う事もありません。

しかし、自分に合わないゲームに対しても「これはインターネット上で評価が高いのだから面白いんだ」と

言い聞かせていた部分もあります。

ですから面白くないと思っていても無理して最後まで遊んでしまった事があります。

その結果、私は自分の感覚が分からなくなりました。

要するに自分の好みが分からなくなってしまったのです。

こうなってしまった時は辛かったです。

しかし、それを解決する方法がありました。

それは遊んだゲームの感想を自分で文章にしてまとめてみる事です。

文章にしてまとめる事で自分の考えを整理することが出来ました。

そういえば小学生の頃、定期的に読書感想文の宿題が出ていました。

私は文章を書くのが苦手だったので甘く見ていましたが、文章を書くという事は重要でした。

自分で考えて文章を書いて、そして分析することで私は考察するという事が出来るようになりました。

ミュゼ浦和

ウインドランナー、ついに「カイリ」を手に入れた!!

LINEウインドランナー、ついにずっとずっと欲しかった主人公「カイリ」を手に入れました。

彼女を入手するには何と30000ゴールドが必要で、ゴールドを手に入れるため、今日1日ペット召喚を我慢して、とにかく走り続けました。

途中でLINEのメッセージが入ったりして、ゲームが中断したりするハプニングもあったけど、ついに手に入れた喜びはひとしおです。

カイリを手に入れると何が違うかといえば、各ゲームごとにスタートダッシュ300mしてくれるのです。つまりその間は無敵です。

しかも、フィーバータイムの星の点数が3倍になります。

1回のフィーバータイムでだいたい3000点入るので、約6000点上乗せされることになります。

マスターたちのお勧めによると、アイテムのスタートダッシュ400mを手に入れて、700mスタートダッシュするといいと書いてあったので、早速やってみると、すごいです!どんどんゴールドが貯まっていきます。最初のフィーバーまでで、通常だと13000点が限界ですが、カイリを使えば20000点近く行きます。

この調子なら、1回で2000ゴールドとかも夢ではなくなります。

ここからはたくさんゴールドを貯めて、どんどん召喚ペットを手に入れて、もっとゲームも上手になって、週間トップを手に入れるぞ!!

ミュゼ新潟

お金を貯めるためにやるべきこと

お金をためるためには若い頃からお金について、しっかりとした認識をもっておかなければなりません。

お金を貯める方法として、お金のかからない趣味を持つことが大切です。

例を上げますと、パソコンでネットサーフィンがお金が余りかからない趣味だと言えます。

必要な出費といえば、月々のプロバイダ料金くらいで、とても節約的です。

自分のブログなどを書いたりして、多くの人と交流できるので、とても有意義な趣味だといえるでしょう。

他に絵を書いたり、音楽を作ったり、そういった創作する趣味はお金があまりかからない趣味です。

そういった才能はないよ、という方もおられるかもしれませんが、今はパソコンで初心者でも簡単に創作活動ができますし、きちんと完成された作品ではなくても人に見てもらう場というのは無限に提供されているので、是非チャレンジすることをおすすめします。

私たちは与えられた環境をうまく利用しながら生きていくすべを身につけておくべきでしょう。

ブログや趣味のサークルを介して、交友関係も広がります。

普段、自分の住む町でのみ生活をしていたのなら出会えないような、遠くの土地の人とも話をすることができます。

そういった出会いを重ね、情報交換するということは自分の為にもなると思います。

ミュゼ宇都宮

初めて生のキャッツを観劇しました

先日、劇団四季のミュージカル「キャッツ」を観劇しました。

以前から興味があり、海外ブロードウェイバージョンの英語で歌っているDVDは観たことがあったのですが、生で観たのは初めてです。

通常、演劇といえばあくまで舞台の上で行われるというのが基本だと思うのですが、キャッツシアターは違います。

人間が猫を演じるため、セットは全て4倍サイズで組まれており、観客席側の壁面にもびっしりと巨大なゴミのセットが貼り付けられています(巨大なポッキーの空き箱、巨大なタイヤ、巨大なちりとりなど…)。

凝った演出に上演前から興奮してしまいましたが、本編はさらに素晴らしいものでした。

ブロードウェイ版も良かったのですが、劇団四季はよりダンスの統率がとれていて正確で美しい印象。

セットだけでなく仕草も作り込まれているので、遠目だと一瞬本物の猫も使っているのかと見間違えてしまったほどでした。

場面によっては客席まで役者さんが降りて来られる(舞台から遠い席まで来てくれます)こともあり、臨場感がすごかったです。

歌も曲も素敵で、早速CDを購入してしまいました。

やっぱりロングランされる作品って一味違いますね。

見終わった直後なのに、もう「もう一度観たい!」と思ってしまいました。

ミュゼ宇都宮

ボケてシリーズの魅力と内容

皆さんはぼけてと呼ばれている画像を知っていますか。私も知ったのは1年くらい前です。夜に寝る前にこの画像の一つを見てしまい、一人で爆笑したの覚えています。

ではこのボケてと呼ばれる画像は一体どのような画像なのでしょうか。それは写真に台詞などの言葉を入れてボケるというのものです。探すだけでもかなり多くあります。私が初めて見て爆笑した画像は、映画俳優のかっこいい画像で車の窓から顔を出してこう言いました。「聞こえなかったのか。おもちゃは4番だ」これは説明するとかっこいいダンディな映画俳優がマックのドライブスルーでおもちゃを注文しているというボケです。

他にのさまざまな画像があります。画像は実際はそんな事はないけど台詞やタイトルをつけることによってそのように見えてしまうという事です。私もこれを知って学校の友人に昼休みに見せると大爆笑してくれました。これはネットでかなり有名でらしいです。ボケているのですがその人のセンスも問われてしまいます。

日々追加されているのでたまに笑いたくなったら見てみるのも良いかもしれません。注意点としては一人で見ない事です。ホラー映画ではないのですが、私のように一人で見て一人で爆笑すると自宅だといいかもしれませんが、外出先で見て爆笑して変な目で見られるという事もあります。

ミュゼ熊本

 

柏餅はみそあんに限ります

テレビのチャンネルをあちこち替えていたら柏餅が映っていました。

それを見て、そういえば端午の節句で柏餅の時期かと思い出しました。

それをしばらく見ていたら、柏餅にはつぶあん、こしあん、みそあんと3種類あると紹介されていました。

全国どこでも一緒かと思いましたが、みそあんの柏餅は一部の地域でしか食べられていないということを知りました。

西の方ではみそあんが無い地域あるそうです。

私は柏餅の中でみそあんがいちばん好きです。

柏餅のみそあんは白みそで甘いのがいいです。

大げさかもしれませんが、柏餅の中にみそあんを入れようと思いついた人はよくこれを思いついてくれたと感謝しているくらいです。

今の時期だとみそあんは手に入りやすいですが、時期が違うとスーパーで売っているパックに入った柏餅だとみそあんが入っていないし、和菓子屋でもつぶあん、こしあんはあってもみそあんは置いていないところもあります。普段の生活で、みそあんの柏餅はなかなか食べる機会が少ないです。

連休中も久しぶりにみそあんの柏餅を食べました。

この時期にしか柏餅を食べる機会もないですし、やはり柏餅はみそあんに限ると感じました。

毎年、柏餅の時期を楽しみにしています。

ミュゼ日暮里

つい飲んでみたくてネットで調べてしまいました。

ソロモン流でフランス人の方が作る日本茶のフレーバティーを特集しているのを見て

なんだかこの方が作るお茶が飲んでみたくなってネットを調べてみたらネットでも買えるっぽいので

買おうか迷ってます。なんかお店の名前も「おちゃらか」って可愛いし、お茶の名前もすももとか夏みかんとか

可愛い。番組で日本茶に対する思いとかを真剣に語るのを見ていて飲んでみたくなりました。

やっぱり日本が好きで日本のことをきちんと理解しようとして作ってくれるものって日本人としても

嬉しいし、日本人じゃない味覚というか角度から作ったお茶って言うのも毎日慣れ親しんでいるもの

だからこそ試してみたいって言うか、美味しそうです。

前に緑茶のフレーバーティーはりんごとか某紅茶が売っている有名店で買って飲んでみたことがありますが

私は好きでした。素直に美味しいというか、ちょっと新鮮で緑茶というより紅茶よりぽい

でもさわやかな味わいでリピーターになりました。

うん、なんというかそれを頂くまで正直、緑茶にフレーバーを合わせる発想は私の中になかったんですが

緑茶にもフレーバーがよく合うんだと新しい発見だと思ったものです。

食事に合わせるのはやっぱり普通の煎茶が一番なんて思ってしまう人間ですけど

おやつに合わせるのにちょっと買ってみようかなって思いました。

いい番組を見たって気がしました。

エピレキャンペーン

時間はたくさんあるように思い込むことが大切です。

ある作家がネットラジオを通じて、次のようなことを言っていました。

それは時間はコントロールする事で、一時間が数時間にも膨らむというものでした。はじめは何を言っているのかよくわかりませんでしたが、だんだんと分かってきた感じがしたのです。

そしてそのラジオでその作家が言うには、1時間を数時間あるものだと思い込んで仕事をするのだと言っていました。そうする事で、仕事を量を増やしていく事が出来るのだと言い加えていました。要するに時間に対して1時間を数時間のように思い込むようにする事で、時間に余裕ができる事から仕事の処理に対して冷静に判断できるようになるからではないでしょうか。

このように心に余裕ができると、今まで時間がかかっていた作業であっても、最適化された動きの中で処理されるため、普通以上に早く終わってしまう事が出来るようになるのではないでしょうか。本当に心から数時間あるからと自分に思い込ませることが出来るのであれば、いろいろな面で有効活用できるようになるのではないでしょうか。

そんな話題が上がってから数日後、朝寝坊してしまいどうしても間に合うはずのない時間に起きてしまったのです。そしてこの時に、この作家の考え方を実践してみようと考えたのでした。そして、まだまだ時間があるから間に合うんだと強く信じる事にしてみたのです。

すると、いつもは遅れることなく発車しているはずの車両が止まっていたりする事が続き、ギリギリでしたが仕事場に間に合うことが出来たのでした。今回はたまたまかも知れませんが、このような考え方をできるようになれば、今以上にいろいろな仕事をこなせるようになるのかも知れません。

脱毛ラボ川崎

動画サイトに割り込み広告が増えて来ました

ユーチューブやデイリーモーション、ジャスティンTVなどの動画サイトで割り込み広告が

増えてまいりました。以前ならそのまま動画を再生出来る、または動画の下のほうに広告がちらっと

表示されるだけでしたが、今では動画を見る前にクリックしないと閲覧できない事が増えましした。

正直、2007年くらいの頃のユーチューブが懐かしいです。

広告なんて観ないで、そのままダイレクトに動画を閲覧出来ていた頃のほうが快適でした。

ですが、それは利用者側の気持ちであり、動画サイトの運営側は、慈善事業でサイトを運営している

訳ではありません。何というか時代の流れなのかもしれません。

それにしても動画を観る前の、割り込み広告カットのクリックをするのが面倒です。

こういう方って多いのではないでしょうか。自分だけでしょうか。それにあの割り込み広告は

動画サイトによってはブラウザに過度な負荷をかけます。うっとおしいタイプの広告と言えます。

昔インターネットと言えば、フリー、つまり無料こそ正義でした。

それが今では何でも広告です。本当に広告ばかりです。どんなサイトをチェックしても、

広告がペタペタと貼られています。ネットのフリーの精神は何処に行ってしまったのでしょうか。

あれは嘘だったのかと思いながら、

今日も動画サイトで、割り込み広告カットのクリックを繰り返す日々です。

脱毛ラボ立川