やっぱりこの時期は怖い話でしょう。

夏のこの時期、一番話題になるのが怖い話や怪談です。今は昔と違ってインターネットなどが普及しているため、いろいろな話を見ることが出来ます。そのため怖い話に夢中になってしまうので、ちょっとまずいかなと思っています。

あまりどっぷりはまってしまうと、いつか自分が異世界に引き込まれてしまうのではないかと心配になってしまいます。それでもいろいろな人の話を聞くと、なぜそのような形で表れてくるのかと考えてしまいます。なぜ生きている人間に縋ろうとするのか、考えてしまうと眠れなくなってしまいます。

怖い話を聞いて、その理由を考えてしまう癖があるのです。どうしてそのような形で訴えてきているのか、なぜそのような手段しかなかったのかなどです。怖い話は単純に怖い話で済ませればよいものを深く考えてしまう傾向があります。それはあまり良くないことだと霊感のある知人に言われており、注意した方が良いと言われています。

このような怖い話には、いろいろな戒めなどが含まれているものが多いと考えているため、そのように思ってしまうところがあるようです。小さいころに悪いことをしたらお化けが出るよと教育されたためかも知れません。このように幼少期に親から言われた人はたくさんいると思います。何かの戒めだったりする怪談は今現代でも必要不可欠なものだと思うので、これからもいろいろな怖い話を聞いていこうと思います。

エピレ川崎

ピアスを開けても父にはわからないのでした

私がピアスの穴を開けたのは、今から10年程前のことでした。

そのとき、心臓の手術のために、父が入院するというので、ピアスに反対していた父が留守の間にピアスを開けてしまおうと思ったのです。

父が病院に行った後、すぐに病院に行って、ピアスの穴を開けてもらいました。

ピアスをあけてもらい、家に帰ると家には入院しているはずの父がいました。

どうしたのか聞くと、手術が延期になったということでした。

私はピアスを開けたことがバレやしまいかとハラハラドキドキでしたが、父はまったく気づかないのです。

ファーストピアスに赤い色を選んだので、かなり目立つのですが、父はまったく気づく様子がありませんでした。

父はピアスを開けるとこには反対していたけれども、そもそもピアスがどういうふうになっているのか知らないんだということに気づきました。

それから、10年が経ち、最近では派手なフック式のピアスをつけたりしていますが、父はまったく気づきません。

始めの頃はバレないようにスタッドピアスを主につかっていましたが、最近では派手なピアスをつけることが多くなりました。

大人になった今では、反対していた父の気持ちも分かるようになりました。

ですが、ピアスはやめられません。

エピレ銀座

先輩に提出する資料はどんなモノが良いか。

私が勤めている広告代理店のシステムは個人の力量に大きく委ねられています。

ただ、それは逆に新しく入った私や同期の人から見れば、先輩とかかられる機会が減り、自分自身の力で取引先を見つける事をしなければなりません。

私が今やっているのは、8月に制定された長距離バスの運行に関する市場調査です。

広告代理店は、人材を募集する企業を探し当てる事が大事である為、今回の改定はテレビによるとツアーバスを扱っている企業は10名も今回の為に、運転手を採用したと言っていました。

その為、現在人材の需要が見込まれるのが、バス経営を行っている企業であるが、具体的にどのバス会社が人材を募集しているのかが分からない状態だ。

うちのシステムを通してデータを収集し、先輩に役立つ資料を作る事が現状の課題だ。

まず、この1年間のバス会社の掲載実績を調べ、その8月に募集が多かった企業をピックアップし、先輩に提出する。従来の顧客だけでなく、全く新しい顧客も確保したいため、そのピックアップした企業から特徴を割り出し、どんな会社がこの時期に人材を募集しているのかを調査。

仕事上、時間があまりない為、特定の区間内にある企業をピックアップし、情報を提供しよう。

エルセーヌ柏

選挙目当てのパフォーマンスにも見える

政府は保育所に株式会社が参入しやすくなれば、待機児童を少なくすることが出来るという考え方のようです。

これまで株式会社の参入を阻んでいたものは、保育が営利目的化しサービスが低下てしまうことや、倒産等による混乱が心配されていたためです。

認可されたところは人気化しますが、そうでないところは、無認可保育所ということで片身のせまい思いをして来ました。

親達も無認可には入れたくないので空きが出るまで子供を待機させる道を選んでいたようです。

ところが政府から待機児童を少なくしたいので株式会社参入の敷居を低くするよう、各自治体への働きかけがあり、今後の自治体の対応が注目されます。

これまではどういうわけか自治体は保育所が株式会社だと認可せず、無認可保育所としてやっていくしかなかったようですが、女性の社会進出を促進する観点からするとこのままでは、何時まで経っても待機児童の解消が進まないということで、この度の政府による通達となったようです。

しかし女性が社会進出するといっても、一家を養う男性の雇用すら安定しない中で、どうやって女性の職場を確保していくのでしょうか。

悪い考えではないのですが女性によいしょしておけば参議院選挙で有利になるという考え方が根底にあるような気もします。

エピレ神戸

甥っ子や姪っ子と過ごす休日

先日、私の母と、私の甥っ子と姪っ子が家に泊まりにきていました。私の母と甥っ子はよく泊まりに来ていたのですが、姪っ子は初めてでした。姪っ子は7歳、甥っ子は6歳、そして私の娘は0歳なので、小さな子供がたくさんになり、とても賑やかでした。

普段は私と娘の2人で過ごしていて、とても静かなのでたくさんの人が集まると、楽しくて娘にとってもいい刺激になりました。家にあるおもちゃは娘用なので、姪っ子や甥っ子にしてみると簡単なおもちゃばかりでしたが、それでも文句をいわずに遊んでいました。

1泊だけだったのであまりゆっくりはできなかったのですが、それでも娘と一緒に遊んでくれたり、晩御飯の手伝いをしてくれたりし、娘が大きくなったらこんな風に一緒に料理をしたりできるのだろうなと色々と考えることができる機会になりました。晩御飯も大人数で食べるといつもより一層美味しく感じました。

夜はリビングに置いているソファをベッドの形にし、そこで寝てもらいました。寝心地が良かったようで、朝までぐっすり寝れたと言っていました。あっという間の2日間でした。まだ夏休みは続くので、今度は私たち家族が、姪っ子や甥っ子の家に遊びに行こうと思います。

エピレ立川

娘の生後9ヶ月の乳児健診

先日、娘の9ヶ月の乳児健診に行ってきました。9ヶ月か10ヶ月のどちらかに無料で検診を受けることができるので、旦那が仕事の休みだった土曜日に家族3人で行ってきました。前に検診を受けたのは4ヶ月のときだったので、それから半年近く経っています。身長や体重がどれくらい増えているのかとても楽しみでした。実際にはかってもらうと、身長は75センチ、体重は9キロでした。

これは身長はかなり高い方で、体重は標準より少し多いくらいでした。頭囲もはかってもらったのですが、こちらも標準よりかなり大きめでした。全体的には標準よりやや大きく、立派に成長してくれていました。

他にも何か色々と検査があるのかと思っていたのですが、特になにもなく、歯が生えているか、離乳食は1日何回かなどの確認をしてあっさり終わってしまいました。

それでも母子手帳にはしっかり健康と先生に書かれていたので、ほっとしました。何事もなく、元気に成長してくれているのが、一番うれしいことです。

今までにもソファやベッドから転落したり、脱臼したりと色々なことがありましたが、これからもケガなどに注意しながらスクスク育ってくれるように、親として頑張っていこうと思いました。

シースリー新宿

パリス・ジャクソンさんの自殺未遂について

4年前にマイケルジャクソンが亡くなったときに少女だった娘は15歳になっていて、すっかり大人っぽくなっていてびっくりしました。

そして、自殺未遂だというニュースが入って、パリスの画像をテレビで見ましたが、かなり美形で、素敵なのに自殺未遂する必要があったのかな、と思ってしまいました。

父親はマイケルジャクソンということになっていますが、明らかに本当の父親はマイケルジャクソンじゃないことはわかります。

マイケルジャクソンの遺産の問題だとか、親権の問題とかいろいろと問題があるそうですが、将来の心配をしなくていいのは羨ましいことだと思います。

人はどんなに経済的に恵まれていても、幸せを感じるとは限らないようで、パリスくらい遺産を受け継ぐ立場にあったら、将来働かなくても食べて行けるし、親の七光りで女優でも何でも簡単になれるので、安泰なのに、それでも悩みがあるということが不思議でなりません。

世界的に有名な人を父に持つと、わたしたちには分からないような悩みがあるのかもしれませんね。

マイケルジャクソンは、特にいろいろ話題が尽きなかっただけになおさらかもしれません。

命には別状ないということなので、心配する必要はないようです。

ゆっくりと休養をとって、普通の生活が送れるようになることを祈っています。

シースリー横浜

水筒にまつわる私の悩み

私は普段、できるだけ水筒を持ち歩くようにしています。

エコ志向というよりは飲み物代を節約したいという一心で、会社でもプライベートでも持ち歩きます。

中に入れるものはその時によって様々です。コーヒーだったり紅茶だったり、はたまたただのお水だったり。

夏場の暑い時なんかはやっぱり麦茶が多いですね。

だけどそんな水筒生活の中で困っていることがあります。それは、水筒を上手に洗えないということです。

自分では使うたびにちゃんと洗っているつもりなのに、少しずつ少しずつニオイや味が残っていて、おいしいはずの飲み物が

おいしくなくなって、やがて水筒そのものに嫌気がさしてきてしまうんです。

それでも何とか念入りに洗ってごまかそうと努力はしていますが、この戦いはなかなか厳しいものです。

最近、水筒を持ち歩くのは社内などでもそれほど珍しくなく、同様に持ち歩いている人もいます。

その人たちは、どうやってこのニオイ問題を解決しているんだろう?と思い、少し仲のいいOさんに先日聞いてみました。

すると返ってきた答えは「特に気にしたことないよ。」とのこと…。

私が気にし過ぎなだけなのかOさんが鈍感なだけなのか、もしくはOさんの使っている水筒が質の良いものなのか。

とにかく長い間安心して水筒を使えるようになりたいです。水筒道、単純なようでいて意外と奥が深い、のかな?

ミュゼ山形

自分で考える事の大切さについて

私は今までレールをなぞるように生きて来た部分があります。

テレビゲームを買うときもインターネットのレビューなしには買えませんでしたし、

実際に自分で遊んでもそれが面白いかそうでないかの判断を下すことも出来ませんでした。

それは考える事を放棄していたからです。

確かにレビューを参考にすれば、面白い無いゲームに出会う事もありません。

しかし、自分に合わないゲームに対しても「これはインターネット上で評価が高いのだから面白いんだ」と

言い聞かせていた部分もあります。

ですから面白くないと思っていても無理して最後まで遊んでしまった事があります。

その結果、私は自分の感覚が分からなくなりました。

要するに自分の好みが分からなくなってしまったのです。

こうなってしまった時は辛かったです。

しかし、それを解決する方法がありました。

それは遊んだゲームの感想を自分で文章にしてまとめてみる事です。

文章にしてまとめる事で自分の考えを整理することが出来ました。

そういえば小学生の頃、定期的に読書感想文の宿題が出ていました。

私は文章を書くのが苦手だったので甘く見ていましたが、文章を書くという事は重要でした。

自分で考えて文章を書いて、そして分析することで私は考察するという事が出来るようになりました。

ミュゼ浦和

ウインドランナー、ついに「カイリ」を手に入れた!!

LINEウインドランナー、ついにずっとずっと欲しかった主人公「カイリ」を手に入れました。

彼女を入手するには何と30000ゴールドが必要で、ゴールドを手に入れるため、今日1日ペット召喚を我慢して、とにかく走り続けました。

途中でLINEのメッセージが入ったりして、ゲームが中断したりするハプニングもあったけど、ついに手に入れた喜びはひとしおです。

カイリを手に入れると何が違うかといえば、各ゲームごとにスタートダッシュ300mしてくれるのです。つまりその間は無敵です。

しかも、フィーバータイムの星の点数が3倍になります。

1回のフィーバータイムでだいたい3000点入るので、約6000点上乗せされることになります。

マスターたちのお勧めによると、アイテムのスタートダッシュ400mを手に入れて、700mスタートダッシュするといいと書いてあったので、早速やってみると、すごいです!どんどんゴールドが貯まっていきます。最初のフィーバーまでで、通常だと13000点が限界ですが、カイリを使えば20000点近く行きます。

この調子なら、1回で2000ゴールドとかも夢ではなくなります。

ここからはたくさんゴールドを貯めて、どんどん召喚ペットを手に入れて、もっとゲームも上手になって、週間トップを手に入れるぞ!!

ミュゼ新潟