ゴールデンウィークは家族でお出かけしました

5月のゴールデンウイークのお話です。

今年は6月末から沖縄へ家族旅行するので、このゴールデンウィークはちょっと節約したお休みになりました。

とはいえ、遊び盛りの息子を遊びに連れて行かないのも可哀相なので、お休みの間に、埼玉県の東武動物公園に遊びに行ったり、千葉県の清水公園へ遊びに行ったり、近所のカラオケボックスへ歌いに行ったりしました。

息子は東武動物公園で見た白いトラの赤ちゃんがいたく気に入った様子で、また見に行きたい!と毎日パパにお願いしていました。

清水公園はすごい人出で、クルマを停めるのにも一時間以上かかり、それは大変な思いをしましたが、マス釣りをしたり、ボートに乗ったり、芝生の上でお弁当を食べたり、東京ではなかなか味わえない自然を楽しみました。

カラオケではママが熱唱してしまい、息子くんは驚いていました。

ついつい張り切ってしまったので、息子のためにおかあさんといっしょ系の歌をたくさん歌ってあげ、家族みんなで盛り上がりました。

なんだかんだ言って楽しいゴールデンウィークでした。

遊んだ費用は総額4万円以下、近場で遊ぶのも楽しいものです。

みんな満足そうだったので、また節約が必要な時は利用したいです。

ミュゼ亀戸

歴史の勉強をしていると面白いです

私は時々、高校時代に使っていた歴史の教科書をひっぱり出してきて

勉強をしているのですが歴史の勉強をするとなかなか面白い事があります。

原始時代の事もいろいろと分かりますが

人類は昔から統制のとれた生活をしていたのですね。

石器を作ったりして、肉を切るナイフを作っていることもすごいと思います。

いまは鉄の包丁がありますから便利な時代になった物です。

肉を切るのに何一つ苦労はありません。

以前歴史の漫画を見たのですが、フグを食べている縄文人が居ました。

しかしフグには毒があります。そのせいで倒れてしまいます。

しかし現在ではフグの毒を上手に取り除くことが出来ます。

先人の苦労があって、いまの時代には良い食材に巡り合えるのかもしれませんね。

弥生時代になると農業が発達していったようです。

この時から日本人は農耕民族になっていったのでしょう。

お米が毎日食べられるのは、昔の人が農業をしてくれたからなのでしょうね。

私の大好きな牛丼も先人がコメを育ててくれたからなのです。

しかし、争いが絶えないのも人類の歴史です。

お互いの領地をめぐって数々の戦いが繰り広げられてきました。

年貢を納めるために農民も苦労をしました。

色々な背景があってこその現代ですね。本当にいろいろな発見があります。

http://xn--2ck9csa3g021pnzy.com/