SKE48チームSの新公演は『Reset』に決定

去る7月23日、SKE48チームSが新公演の初日を迎えました。ファン投票によって選ばれた新公演は、AKB48チームKの公演、『Reset』。AKB48の1回目の組閣 (チーム再編成) 直後に始まった公演のため、同じく組閣後の新チームSにとってふさわしい公演が選ばれたのではないでしょうか。

新公演の中心となるのは、チームS残留組の松井珠理奈さんと木﨑ゆりあさん、そしてチームK2から移籍した向田茉夏さんの3人。公演1曲目の『Reset』の出だしはこの3人のパワフルなダンスから始まり、これから始まる公演への期待を高めてくれます (なお、『Reset』公演では、本編前に研究生によるオープニングアクト『檸檬の年頃』が披露されます)。

公演中盤の5曲のユニット曲では、先の3人に加えて大矢真那さんと石田安奈さんがそれぞれセンターを担当します。個人的に好きだったのは、向田さんがセンターを務める『逆転王子様』。移籍前のK2公演での向田さんのユニット曲『フィンランド・ミラクル』と同様、王道アイドルソングですが、可愛らしい衣装と振付が彼女の魅力を際立たせています。

AKBグループのドームツアー期間中のため、新公演に向けての練習時間は十分には取れなかったようですが、初日の内容は、そうした影響を感じさせないほど素晴らしいものだったと思います。今後、『Reset』公演、そして新チームSがどのような進化を見せてくれるのか、楽しみです。

銀座カラー盛岡